プロバイダー料金一覧を比較!スマホセットで一番安いのはどこ?

プロバイダー料金一覧を比較!スマホセットで一番安いのはどこ?

「プロバイダーの料金はとにかく分かりづらい!」、そう思っているネットユーザーの方は多いですよね。

以前のプロバイダーはNTTなどの回線を借りてプロバイダーサービスだけを提供していましたが、最近は光コラボにより回線も一体型で提供するようになってきました。

その一方、まだ別々にサービスを提供しているところもあり、より料金体系が複雑化しています。さらにキャンペーンなどが加わると、もはや頭が混乱するほど複雑です。

そこでこの記事では、主流になっている一体型サービスを提供する主要プロバイダーの料金比較、おすすめの料金プランをご紹介します。

▶︎目次

1.一番安いところは料金一覧では分からないかも?

結論から先に言いますと、料金一覧を出しても全ての人にとって一番安いプロバイダーまず分かりません

確かに月額料金ランキング、キャッシュバック額ランキングなど料金一覧を出せば表面的な一番を決めることはできるでしょう。しかしそれが全員にとって安いかどうかは別問題。なぜならプロバイダサービスというのは、使っているスマホとのセットプランや、住んでいる地域などによって最安値が変わるからです。

例えば、ガソリンスタンドが街に2店舗あるとします。

A店は1リットル140円でB店は143円だとすると安いのはA店ですが、もしA店がB店よりも2倍遠い場所にあるとしたらどうですか?A店にいくまでのガソリン代まで考えると、距離によってはB店の方が安いかもしれません。

つまり、状況に応じて安さの感覚は変わってくる訳です。

全部をひっくるめて「ここが一番」というのはナンセンスなので、「状況別の一番」ないしは「状況別におすすめ」というのが正しい表現と言えます。

2.スマホキャリアの料金一覧!どのプロバイダーがお得?

プロバイダー料金一覧を比較!スマホセットで一番安いのはどこ?

最近はネット検索をパソコンよりもスマホで行っているネットユーザーが多いですよね。

その為、スマホ料金を気にしている人は少なくありません。そこで、ここからは「スマホキャリア」の料金一覧をもとにどのプロバイダサービスがお得なのかを見てみましょう。

スマホのプランもいろいろあるので、家族で同じキャリアを使っている人数や世帯によっては総額で一番とは言えないこともあるので、まずはある程度おすすめできるものをご紹介します。

小ドコモスマホユーザーの場合

ドコモのスマホを使っていると、「スマホ料金を少しでも割り引いてほしい」と思うことがあります。

その場合はドコモ光のサービスを検討してみてください。

実は、その方がドコモのケータイを持っている場合にケータイ料金が毎月100円~3,500円割引されるからです。さらに長期でドコモを使っていると毎月100円~2,500円の割引か毎月120~3,000dポイント進呈されます。

ドコモ光では20数種類のプロバイダーから選ぶことができますが、AタイプとBタイプに別れていて、Aタイプの方が戸建て・マンションともに月額料金が200円安いです。

※Aタイプ:戸建て5,200円(税抜)、マンション4,000円(税抜)。Bタイプ:戸建て5,400円(税抜)、マンション4,200円(税抜)。

もし使うプロバイダーにこだわりがないのであれば、Aタイプのプロバイダを選ぶと良いでしょう。

なお、以下の代理店サイトから申し込むと、どこのプロバイダーを選んでもキャッシュバックが15,000円、最大で10,000円相当分のdポイントが貰えます。ただし、先述の通りAかBかで200円月額料金が変わるため、選ぶのはAタイプがおすすめです。

以下の代理店サイトには、各プロバイダーのサービス内容も記載されているので、選択する時の参考になります。

代理店サイト

auユーザーの場合

auユーザーの場合は、個人的にauひかりをおすすめします。

auユーザーにはうれしいauスマートバリューで最大2年間2,000円/月の割引サービスがあるからです。また、割引額は変更されますが2年後にも永年割引を受けられます。

以下の代理店サイトからSo-netにスマートバリューが適用対象となる「ネット+電話」プランで申し込むと、月額戸建て5,400円~5,600円(税抜)、マンション4,300円~(税抜)という通常よりも安い料金で利用できるのでお得です。

さらに、最大30,000円(他社からの乗り換え費用)と上乗せキャッシュバック最大25,000円、So-netから最大25,000円のキャッシュバック、代理店の独自キャッシュバックとして最大25,000円を受け取るチャンスもあります。

ちなみに、So-netの代わりにビッグローブを選んでも同じ金額のキャッシュバックを貰うことも可能です。

代理店サイト

ソフトバンクユーザーの場合

ソフトバンクユーザーの場合は、NURO光かソフトバンク光がいいでしょう。

両方とも「おうち割」という割引プランによって、スマホや携帯が1台当たり毎月500円~1,000円安いからです。

中でも、NURO光は関西・東海・関東エリアに居住している方が利用できます。以下の代理店サイトから申し込むと、35,000円のキャッシュバックの他に総額40,000円の月額割引もあり、月額料金は約4,743円(税別)です。

反対に、ソフトバンク光は上記の場所以外の方におすすめします。キャッシュバックが最大33,000円付きますし、他社からの乗り換え時費用は全額ソフトバンクに負担して貰えて、月額料金は3,825円(税別)です。

NURO光代理店サイト

3.まとめ

光回線サービスは非常に複雑ですよね。正直、料金一覧を出しても誰にとっても一番安いプロバイダーを選ぶことは不可能と言えます。

マンションか戸建てか、関東に住んでいるか東海に住んでいるか、スマホのキャリアは何か、どんなスマホプランに加入しているかといった数々の要素によって料金一覧の結果は左右されるためです。

スマホを使っているユーザーは、使っているスマホキャリアで選ぶことに重点を置くのが分かりやすいでしょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. プロバイダーのセキュリティ対策サービス紹介

    プロバイダーのセキュリティ対策サービス紹介

  2. プロバイダーを比較して通信速度に違いはあるのか?

    プロバイダーで通信速度は変わる?おすすめプロバイダーTOP3!

  3. 主要プロバイダーの比較をする時はサービス内容をチェックしよう!

    主要プロバイダーの比較をする時はサービス内容をチェックしよう!

  4. プロバイダーのキャンペーン比較情報!【令和元年5月現在】

    プロバイダーのキャンペーン比較情報!【令和元年5月現在】

  5. プロバイダーの乗り換え方法と知っておくべき注意点!

    プロバイダーの乗り換え方法と知っておくべき注意点!

  6. プロバイダーメールとは?フリーメールとの違いとサービス比較

    プロバイダーメールとは?フリーメールとの違いとサービス比較

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

プロバイダー

プロバイダーのセキュリティ対策サービス紹介

プロバイダーのセキュリティ対策サービス紹介

プロバイダー

プロバイダーの新規・乗り換えの申し込みの流れ!

プロバイダーの新規・乗り換えの申し込みの流れ!

プロバイダー

プロバイダーの規制・制限とは?大手になるほど規制は厳しい!

プロバイダーの規制・制限とは?大手になるほど規制は厳しい!

プロバイダー

プロバイダーの乗り換え方法と知っておくべき注意点!

プロバイダーの乗り換え方法と知っておくべき注意点!

プロバイダー

プロバイダーのキャンペーン比較情報!【令和元年5月現在】

プロバイダーのキャンペーン比較情報!【令和元年5月現在】