自分にベストなプロバイダーの選び方は何?賢く光回線を使おう!

自分にベストなプロバイダーの選び方は何?賢く光回線を使おう!

光回線のプロバイダーを選ぶときに、あまり複雑な料金体系に戸惑ってしまう方は多いですよね。

各社公式キャンペーンを展開していて、代理店の独自キャンペーンがあったり、月額料金が違ったり、サービス内容に差がついたりと、どのプロバイダーが自分に合っているのかを見極めるのはかなり困難です。

実際住んでいる地域や重視している事を人それぞれ違うので、全員が満足できる唯一のプロバイダは存在しません。

そこで大事なのは、大まかにどんな事を意識すればいいのか選び方を知っておくことです。プロバイダキャンペーンはころころ変わったりするので、選んだところが一番安くなるかどうかには時間的な要素も関係します。

そこで、今回はプロバイダーを決めるときに大切な選び方をご紹介しましょう。

▶︎目次

1.選び方1:回線の地域性を考えよう 

プロバイダーの選び方でポイントとなるのが「どこに住んでいるか」という点です。

プロバイダーを選ぶときにとかく注目しすぎてしまいがちなのが通信速度や料金ですが、中でも「爆速」とか「世界最速」と言われるとつい魅力を感じてしまいますよね。確かに速度が速いのは良いことですが、自分の住んでいる地域に対応していなければ意味がありません。

例えば、NURO光は下り最大2Gbpsという超高速ネットサービスを提供していますが、2019年3月時点での提供エリアは関東と東海と関西だけです。 6Gbpsや10Gbpsというさらに速いプランとなると、関東の一部エリアだけ。

このように住んでいる地域によって、お得どころかそもそも使えないということもあるので注意しましょう。

2.選び方2:スマホのキャリアを考えよう

自分にベストなプロバイダーの選び方は何?賢く光回線を使おう!

使っているスマホのキャリアについて考えるのも選び方としては大事です。同じ通信系事業会社ということもあってか、光回線の契約とスマホキャリアとはセットで申し込むと割引になることがあります。

例えば、ドコモユーザーの場合、ドコモ光という光コラボサービスで発生する毎月割引です。

戸建て住宅でドコモ光を使うとして月額5,200円(税別)がかかります。さらに「シンプルプラン+SPモード+ベーシックプラン」という内容でスマホを使うと合計金額は9,380円(税別)です。そこから、1,800円割引(「ずっとドコモ割プラス」=プラチナステージの場合で計算)されるので実質7,580円(税別)で利用できます。

また、auユーザーの場合はauひかりがお得です。

「auスマートバリュー」という最大で2年間毎月2,000円の割引が適用されます。その為、「データ定額30+スーパーカケホ」を使うと通常10,000円(税別)のところ、8,000円(税別)になるのです。

ちなみに、ソフトバンクスマホユーザーであれば、「おうち割」という永年最大1,000円割引になるプランがあるので、NURO光やソフトバンク光が有利ということになります。

このように「使っているスマホの割引があるとうれしい」という方の場合は、スマホとのセット割が適用されるプロバイダーを探すという選び方がおすすめです。

3.選び方3:サービスの通信速度を考えよう

オンラインゲームや大容量動画のダウンロードをしている方も多くいますよね。この場合、選び方としてはやはり通信速度が重要です。

現在、理論上最も速いダウンロード速度プランを提供しているのは「ダウンロード最速10Gbps」を提唱しているNURO光とau光になります。「XG-PON」や「XGS-PON」や「10G-EPON」などの技術や規格を採用しているのでここまでの高速通信なのです。

もちろん、ここまでの速度が実際に出るかどうかは定かではありませんが、分母の数字が大きいに越したことはないでしょう。ネットのカクつきはストレスになるので、速度を考えた上でスマホキャリアやエリアを確認しながら決めるのが良いです。

ちなみに、10Gbpsに対応していなくても、NURO光では下り最速2Gbpsという別の高速プランも提供しています。2Gbpsが本当に出るとすると1秒当たり2Gの容量がダウンロードできるので、8GBの動画なら4秒で終わるという計算になります。

4.選び方4:どこの代理店にするか考えよう

プロバイダーと代理店契約をして、代理店がサービスの販売を代行していることも珍しくないです。

その為、どの代理店から申し込みをしても月額料金の変わることはありませんが、代理店ごとにキャッシュバック金額が異なることがあります。

例えば、auひかりの代理店の一つである「NNコミュニケーションズ」独自のキャッシュバック金額は50,000円、「株式会社25」は55,000円というように金額が変わるのです。

さらに、キャッシュバックの受け取り時期にも差があり、代理店によっては受け取り方法を選択できるところも。人によって好みはあると思うので、そういった要素も含めて考えるのも良いでしょう。

5.まとめ

光回線がどんどん普及していく過程で、今や業界は飽和状態とも呼べるほど業者であふれています。

正直、永久的にお得なプロバイダーサービスはまず存在しません。

その為、現時点あるいは今後2,3年にかけてお得になりそうなサービスを選ぶようにしましょう。紹介した選び方を参考にしながら自分にとってベストなプロバイダーを探してみてくださいね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 主要プロバイダーの比較をする時はサービス内容をチェックしよう!

    主要プロバイダーの比較をする時はサービス内容をチェックしよう!

  2. プロバイダー選びの注意点!まずは3つのポイントをチェック

    プロバイダー選びの注意点!まずは3つのポイントをチェック

  3. プロバイダー料金一覧を比較!スマホセットで一番安いのはどこ?

    プロバイダー料金一覧を比較!スマホセットで一番安いのはどこ?

  4. プロバイダーとはどのような業者なの?どこも同じサービス?

    プロバイダーとはどのような業者なの?どこも同じサービス?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

プロバイダー

プロバイダーとはどのような業者なの?どこも同じサービス?

プロバイダーとはどのような業者なの?どこも同じサービス?

プロバイダー

自分にベストなプロバイダーの選び方は何?賢く光回線を使おう!

自分にベストなプロバイダーの選び方は何?賢く光回線を使おう!

プロバイダー

主要プロバイダーの比較をする時はサービス内容をチェックしよう!

主要プロバイダーの比較をする時はサービス内容をチェックしよう!

プロバイダー

プロバイダー料金一覧を比較!スマホセットで一番安いのはどこ?

プロバイダー料金一覧を比較!スマホセットで一番安いのはどこ?

プロバイダー

プロバイダー選びの注意点!まずは3つのポイントをチェック

プロバイダー選びの注意点!まずは3つのポイントをチェック