主要プロバイダーの比較をする時はサービス内容をチェックしよう!

主要プロバイダーの比較をする時はサービス内容をチェックしよう!

プロバイダーを選ぶときに多くの方が真っ先にチェックするのは、利用料金がいくらかということですよね。

確かに料金はとても大事な要素ですが、プロバイダーはネット接続以外にも様々なサービスを提供しているので、料金だけではなく内容を比較することが欠かせません

そこでこの記事では、主要なプロバイダーが提供しているプランのサービスを比較して、それぞれの特徴やメリット、おすすめについて解説したいと思います。

▶︎目次

1.プロバイダサービスは比較しよう!

まず大前提として説明しておく必要がある点があります。それはプロバイダーサービスは提供会社によって違うということです。「どこも同じようなサービスじゃないの?」という方も多いと思いますが、実は違います。

2015年にNTTのフレッツ回線サービスが開放され以来、色々な会社が回線サービスとプロバイダサービスの両方を自社で提供できるようになりました。これがいわゆる「光コラボ」と呼ばれるサービスです。

例えると、同じ讃岐うどんというブランドを提供するとしても、お店によってトッピングや店のスタイルが違いますよね。同じように、同一の回線を使っていても、各社で提供の仕方が違うという訳です。

具体的にはスマホとの契約で割引になるサービスや、物品割引を行うサービス、ポイントサービス、セキュリティサービス、訪問サポートサービスなど様々なものがあります。

2.主要プロバイダーの特徴比較

主要プロバイダーの比較をする時はサービス内容をチェックしよう!

日本にはかなりの数のプロバイダが存在しているため、提供されているサービスをすべて取り上げるときりがありません。そこで、いくつかの主要なプロバイダーが提供しているサービス内容を比較してみましょう。

OCN for ドコモ光の特徴(通信事業者系の光コラボ)

OCN for ドコモ光は、NTTコミュニケーションズが提供しているサービス「OCN」と、NTTドコモのサービスである「ドコモ光」を合わせたサービスです。

「ドコモ光セット割」という割引サービスがあり、ドコモのスマホを利用している場合は毎月100円~3,500円も割引されます。料金を割引くのでもdポイントを貰うのでもどちらでも大丈夫です。

こちらはドコモユーザーにはおすすめのサービスで、初回設定時には「OCN開通とことんサポート」というサービスがある他、総合セキュリティサービスが12か月分無料でついてきます。

「ウイルスが心配」という方や、「設定がぜんぜんわからない」という方にもいいでしょう。

ソフトバンクの特徴(通信事業者系の光コラボ)

ソフトバンク光はスマホキャリアでおなじみのサービスですが、ソフトバンクユーザーにおすすめです。

ソフトバンク光に申し込むとスマホ代が一生割引(毎月最大1,080円割り引)に。また、「WiFiマルチパック」も付けることで家でネットができ、さらに全国各地の「BBモバイルポイント」でも無料でネットにアクセスできます。

また、BBモバイルポイントがマクドナルドなど全国5,000か所で展開されているので、「スマホの通信制限が気になるからWi-Fiがいい」という方にもぴったりです。

auひかり

auひかりはKDDIが提供しているサービスで、光コラボではありません。

auひかりはNTTが敷設した回線を使っていることに違いはありませんが、NTTのフレッツ光のサービスを利用しているわけではなく、「ダークファイバー」と呼ばれる使われていないケーブルと自前回線とを使用しています。

つまり、NTTの棚卸ではなく独自のサービスなのです。

その為、auひかりの理論ネット速度は断トツに速く、「10G-EPON」という下り最大10Gbpsの高速通信が利用できます。

さらに、auスマホとauひかりをセットで利用すると、スマホの月額料金が最大2年間2,000円割引になる「auスマートバリュー」も適用されので、auスマホユーザーにはおすすめです。

ケーズデンキ光の特徴(家電量販店系の光コラボ)

CMでも頻繁に宣伝されているケーズデンキもまた光コラボ事業に参戦しています。

ケーズデンキ光は契約期間中に4回の無料訪問サービスがあり、ネットTVの接続設定や、高速モバイル設定、プリンタの印刷設定、パソコンの初期設定など、家電量販店らしい充実したサービスが魅力です。

また、家電購入のタイミングで契約することで、普段と比較して家電が安くなることもあるので、ケーズデンキをよく使う方におすすめと言えます。

ちなみに、家電量販店系としては他にも「エディオン」が家電割引サービスを行っていますのでぜひチェックしてみてください。

NURO光の特徴

NURO光はSo-netが手掛けているプロバイダサービスで、こちらもダークファイバーを使っていて光コラボではありません。

このサービスの特徴はなんと言っても「GPON」という新技術を利用した下り最大2Gbpsという超高速通信です。

動画やオンラインゲームなどをしていて「動きが遅い」と感じることってありますよね。通信速度が遅いとこういう現象が出てしまいますが、2Gbpsという速度ならネットをサクサク使うことができるのです。

大容量の動画のダウンロードもストレスフリー。もちろん、2Gbpsというのは理論値なので実際のスピードは変わることがありますが、母体の数字が大きいに越したことはないでしょう。

さらに、NURO光には「おうち割光セット」というサービスがあり、ソフトバンクのスマホを使っていると利用料金が永年月額最大1,080円割引になのでソフトバンクユーザーやスピード重視の方におすすめです。

ただし、対応エリアが関東と東海、関西に限られるので注意してください。

また、NURO光には「XGS-PON」という技術を使うことで下り最大10Gbps、GPONと比較してもさらに高速なサービスプランがありもはや別次元の速さです。

しかし、2019年3月時点でXGS-PONは東京、神奈川、埼玉、千葉の一部のエリアだけに対応しています。

3.まとめ

光コラボというNTT回線の棚卸事業がスタートしたことで、現在様々な会社が光ネットサービスに参戦しました。

光コラボでは基本的に回線サービスとプロバイダーサービスがセットになっているので、「契約や支払いを1社とだけ行えばいい」というメリットがあります。別々に支払う必要がないので料金もお得ですし、支払先をまとめられるとシンプルでいいですよね。

ただし、料金にばかり注目するのではなく、使っているスマホのキャリアや各社のサービスを総合的に比較して判断することをおすすめします。

なお主要プロバイダのサービス料金の比較については、詳しくは以下の記事を参照してください。

  • コメント: 0

関連記事

  1. プロバイダーのキャンペーン比較情報!【令和元年5月現在】

    プロバイダーのキャンペーン比較情報!【令和元年5月現在】

  2. 自分にベストなプロバイダーの選び方は何?賢く光回線を使おう!

    自分にベストなプロバイダーの選び方は何?賢く光回線を使おう!

  3. プロバイダー選びの注意点!まずは3つのポイントをチェック

    プロバイダー選びの注意点!まずは3つのポイントをチェック

  4. プロバイダーとはどのような業者なの?どこも同じサービス?

    プロバイダーとはどのような業者なの?どこも同じサービス?

  5. プロバイダーメールとは?フリーメールとの違いとサービス比較

    プロバイダーメールとは?フリーメールとの違いとサービス比較

  6. プロバイダー料金一覧を比較!スマホセットで一番安いのはどこ?

    プロバイダー料金一覧を比較!スマホセットで一番安いのはどこ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP

プロバイダー

プロバイダーのセキュリティ対策サービス紹介

プロバイダーのセキュリティ対策サービス紹介

プロバイダー

プロバイダーの新規・乗り換えの申し込みの流れ!

プロバイダーの新規・乗り換えの申し込みの流れ!

プロバイダー

プロバイダーの規制・制限とは?大手になるほど規制は厳しい!

プロバイダーの規制・制限とは?大手になるほど規制は厳しい!

プロバイダー

プロバイダーの乗り換え方法と知っておくべき注意点!

プロバイダーの乗り換え方法と知っておくべき注意点!

プロバイダー

プロバイダーのキャンペーン比較情報!【令和元年5月現在】

プロバイダーのキャンペーン比較情報!【令和元年5月現在】